しのはら塾長の自己紹介

兵庫いぶき塾 塾長の篠原 尚斗(しのはら なおと)と申します。
この度は、当塾のホームページをご覧いただきありがとうございます。

兵庫いぶき塾ブログの最初の投稿は私の自己紹介をさせていただきます。
これまで兵庫県にある学習塾で、
「地元の公立小学校に通う小学生」
「兵庫県の公立高校入試(第2学区)を目指す中学生」
「国公立や関関同立などの大学進学を目指す兵庫県の公立高校の高校生」
を中心に10年間指導してまいりました。

そして2020年、兵庫いぶき塾を西宮市生瀬東町に開校しました。
兵庫いぶき塾では、西宮市宝塚市の生徒の皆さまを中心に兵庫県の第二学区に根付いた教育を行っていきます。

 

しのはら塾長の好きなこと・得意なこと
・野球観戦(兵庫生まれ兵庫育ちの巨人ファンです)
・音楽鑑賞
・ディズニーランドに行くこと
・走ること(2019京都マラソン完走しました!)
・音楽制作
・動画編集
などなど

スポーツや音楽を見たり聴いたりすることが好きです。
フルマラソンは何とか完走しましたが、タイムに納得いってないのでサブ3.5(3時間30分切り)を目標にまたリベンジしたいと思っています。

PC作業は全般的に得意です。
兵庫いぶき塾に関するホームページの制作やデザイン物の制作、動画編集などは全部自分でやっています。

しのはら塾長はtwitterや兵庫県入試情報ブログもやっています

Twitterでは、しのはら塾長の勉強に関する情報や日々の気づき、兵庫県の教育ニュースなどをつぶやいています。
参考になれば、フォローしていただければ嬉しいです。


また当ホームページでは、兵庫県の公立高校入試情報をお伝えしています。
是非ご覧ください。

「兵庫いぶき塾」の由来

私は生まれも育ちも兵庫県です。(だから熱狂的阪神ファンといいたいところですが、巨人ファンです…)
兵庫県(特に第二学区地域)という場所には特別な思いがあります。
ですので、兵庫県の学生の皆さまのために塾を開きました。
なので、「兵庫」という言葉を塾名に入れさせていただきました。

 

そして「いぶき」、この言葉を入れた理由は2つあります。

 

1つ目の理由は、私の田舎は香川県の観音寺市にある伊吹島ということ。
私が生まれる前に父親方の一家は兵庫県に移動していたので私は住んだことはないのですが、いりこが有名で、香川県と言えばうどん。
祖母が兵庫県西宮市でうどん屋をやっていた、その店の名前が「伊吹」だったんです。
しかも、その初号店(40年ほど前)は兵庫いぶき塾の徒歩50メートルのところにあったそうです。
それは、私が兵庫いぶき塾の場所を決定してから後に聞いた話でした。

 

2つ目の理由は、息吹という言葉の意味です。
いぶきという言葉を辞書で引くと「息を吹くこと。呼吸。」と出てきます。
「呼吸を合わせて、寄り添う指導。」
「呼吸を合わせて、合格を勝ち取る。」
志望校合格や、学習の目標達成のために、生徒の皆様に合わせて指導していきたいという気持ちを表しています。