今できることは、学習面で安心していただける環境を作ること。

みなさんこんにちは
兵庫いぶき塾 塾長の篠原です。

昨日は、「勉強のやる気」について書かせていただきました。

早速、「参考になりました。」とのお声も頂戴し、ありがたく思っております。

 

そして、
「学校休校からの学習の遅れによる、2021年兵庫県公立高校入試での出題範囲の変更」について発表されました。
詳しくは、兵庫県公立高校入試情報内でご説明をしておりますのでこちらをご覧ください。

 

3月の一般入試では範囲が削減されない。
東京や大阪では範囲が削減されるが、兵庫県は範囲削減されない。
そうした対応に否定的な考えもあるようです。

 

また、近隣の中学校を見ていると、
6月から学校再開され1か月しか学習していないはずなのに、
来週からおこなわれる期末テストでは、例年の7月と大差ない範囲まで進んでいる教科もあります。
私自身も「1か月でこれだけの範囲どうやって進めたの?」と感じる部分もあります。

 

そして、3か月にも及ぶ休校で子どもたちの体力が低下しているようにも感じます。
家で長時間居たことが起因している、太ったり痩せたりと体形の変化などもありそうです。
今年1年間、子どもたちに掛かる負担は大きいです。

 

更には関東を中心に流行がまた起こり始めているといえるのかもしれません。
関西も徐々に人数が増えてきていると、報じられています。
再び春のような状況に戻るということも絶対ないとは言えない状況です。

 

日々考えます。

この状況下で、塾ができることって何なんだろう。

 

学校が速いペースで進み、肉体的にも精神的にも追い込まれている状況。

 

今できることは、生徒たちや保護者様に学習面で安心していただける環境を作ること。

授業で生徒たちと接し、学力を上げ、日頃の授業の中で勉強の悩みを聞くことができる存在でありたいと思います。
また、保護者様には、毎回の授業報告でのお子様のご様子の報告はもちろん、HP内で入試情報なども公開していきます。

 

さらには、柔軟性をもって対応していくことも必要だと思っています。

 

多くの学習塾が学校再開とともに対面(オフライン)での授業に戻ったようです。
そして、オンライン授業を継続している塾は少ないようです。

それでも、兵庫いぶき塾はオンラインの授業をオフライン授業と並行して継続しています。
オンラインとオフラインの希望する形で授業を受けられ、学ぶことができるシステムを持っています。

 

大変な状況下においても、安心して学習を進めていただくために、柔軟性をもって対応していく。

兵庫いぶき塾は、今後もこの気持ちで取り組んでいきます。

 

 

兵庫いぶき塾
〒669-1103
兵庫県西宮市生瀬東町25-16
0797-26-7600