兵庫県公立高校入試で英語過去問を使って読解力とリスニングを鍛えよう!

みなさんこんにちは
兵庫いぶき塾の篠原です。

さきほどYouTubeで、兵庫県の公立高校入試で問われる読解力とリスニング力をトレーニングできる動画を更新しました。

兵庫県公立高校入試で英語過去問を使って読解力とリスニングを鍛えよう!

この動画では、2020年の兵庫県の公立高校入試で実際に出題された長文を使って学習することができます。

読解問題とリスニング問題

兵庫県の公立高校入試の英語は長文読解の問題が大半だと思っていて間違いありません。
というのも、近年文法問題の出題というのは減少傾向にあるからです。
そうなったのにはいろいろと理由はあるのですが、文章を素早く正確に訳す力が問われています。

また、長文読解とあわせて対策が必要なのがリスニング問題です。
兵庫県公立高校入試の英語の問題合計100点のうち24点がリスニング問題です。
リスニングで流れる音声は、日本人が日本語読みをするのとは異なります。
しっかりと音を覚えていく事が必要なのです。

読解とリスニングを学べるYouTubeの動画

今回、ご紹介する動画を使って学習すると読解力とリスニング力をトレーニングできます。

聞いて、日本語に直す。

これを毎日繰り返しやってみてください。
そうすることで、聞き取る力と日本語訳の力がアップします。

学習の手順

この動画を使って実際に学習する手順は以下のとおりです。
兵庫県公立高校入試の2020年の過去問を実際に解いてから学習してみてください。

①英語が合計で4回流れます。

②最初は男性の音声が2回流れますので、聞きながら何を話しているか考えてみましょう。

③次に、女性の音声が1回、そして日本語訳、最後に男性の音声が流れます。

④この時は、画面に英語の文章と日本語訳を表示しますので、答え合わせをしましょう。

耳を使って意味が理解できるまでやれるように学習できると、兵庫県の公立高校入試で問われている長文を訳す力やリスニングを聞き取る力がどんどん身につきます。

ぜひ、毎日取り組んでみてください。
今回の動画を利用して、学力が上がってくれたらこれ以上のことはありません。
みなさんの成績アップを願っております!

なにか質問などがあったらTwitterに質問をください。
お答えできる範囲でお答えしていきます。

兵庫いぶき塾しのはら塾長のTwitterはこちら

兵庫いぶき塾
〒669-1103
兵庫県西宮市生瀬東町25-16
0797-26-7600
info@hyogoibuki.com