小学生 各教科のねらい

兵庫いぶき塾の小学生コースは、公立中学校に進学を考えておられるみなさんのための授業をしております。
中学受験をしない小学生が学習塾に通う理由には、小学校での学習内容をマスターすることであったり、または中学校に進学してからの学習をスムーズに行うための準備ということにあろうかと思います。

そのため、授業では小学校での学習がしっかり理解できるようにサポートさせていただく部分から指導しております。
学校の勉強がまずはしっかり理解できるように、塾の授業ではわかりやすく説明をし、演習に取り組んでもらいます。

また、小学生のみなさんは、中学校に進学する前に良い学習のしかたを身につけることが大切です。
勉強のしかたがわかっている生徒は、やったことがどんどん学力アップに繋がっていくので、今後の学習成果が大きく変わってきます。

端的に言うと、良い学習のしかたとは、しっかりと問題を「読み」、説明やお友だちの発表を「聞き」、自ら「考える」力のことです。
そういった力を育てるために、授業の中では説明をしっかり聞く時間だけでなく、発表をする時間や、問題をじっくり考える時間を大切にしていきます。

英検4級合格を目指す小学生英語

小学校での教科化が進み、これまで以上に難しくなる小学生の英語。
また、大学入試制度の見直しにより「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランスよく勉強していく必要が高まっています。
兵庫いぶき塾では、まずは小学校の授業での躓きをなくし、さらに小学生の間での英検4級合格を目指します。

「学校のテスト100点!!」を目指す小学算数

小学校で習う算数は、中学に入ってからの数学や理科の学習に直結しています。
例えば、中学の理科の計算問題の大部分が、小学校の算数で学習する「割合」や「比」の内容が基本となっています。
ですので、まずは小学校の授業で躓かないようにします。そして、学校のテストで100点を目指していきます。
毎年3月には、その年の振り返りを狙い算数検定を受験します。

国語4技能を磨き、漢検5級合格を目指す小学国語

「読む・聞く・話す・書く」これは英語に限った話でなく、国語においても必要となってくる重要な4つの技能です。
ですから、文章内容の読み取りだけではなく、きちんと思考を深め、論述の力をつけ、話を聞き、また発表する力を身につけていきます。
それらが、すべての教科を勉強する土台になるからです。
また、漢字をしっかり読み書きできるようになるために漢検5級合格を目標に取り組みます。