よい家庭学習とよい生活習慣のための「webスタディ」スタート!
今日から兵庫いぶき塾ではよい家庭学習とよい生活習慣のための「webスタディ」をスタートしました!
これは、家庭学習と生活習慣を良いものしていくための新たな取り組みです。
兵庫いぶき塾が始める「webスタディ」とは

webスタディではオンラインライブ授業で利用する“ZOOM”を使って毎日コミュニケーションをとります

10時:その日にやることの報告&質問タイム
10時~12時:自宅学習
12時:お昼前の進捗確認&質問タイム
12時~13時:お昼休憩
13時:昼からの勉強の出席確認&質問タイム
13時~18時:自宅学習
18時:その日のやったこと報告&質問タイム

※参加できる日・時間帯にご参加ください

「webスタディ」を行うことで、なぜ家庭学習や生活習慣が良くなるのかについて、ご説明いたします。

長引く休校が「家庭学習の不安」と「生活習慣の乱れ」を産み出している

昨日、読んだニュース記事でとても気になったものがありました。
まずは、そちらをご紹介いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大で学校の休校が長期化する中、神戸新聞社は双方向型報道「スクープラボ」で悩みや要望を尋ねた。兵庫県内の保護者を中心に、中高生、大学生らから1013件の回答があり、半数が学力低下を懸念。家庭学習の限界を訴え、オンライン授業の推進や、生徒へのきめ細かな支援を求める声が相次いだ。(藤村有希子)

アンケートは今月18~20日、無料通信アプリLINE(ライン)で実施。自由記述式で3項目を聞いた。居住地は神戸市(43・8%)、姫路市(7・6%)、明石市(6・9%)の順で多く、加古川市、西宮市、豊岡市、南あわじ市など県内全域。県外の人も一部いた。

【1】「休校の長期化で困っていることや悩み」を尋ねたところ、「学習の遅れ、学力低下」が49・1%と最多だった。「家庭学習では限界があり、学力格差が広がっている」(加古川市、パート勤務、46歳)など、先進的な学校や家庭との差を心配する声が目立った。

ほかには「運動不足、体力低下」(15・6%)▽「ストレス、意欲低下など精神的影響」(14・4%)▽「生活習慣の乱れ」(12・5%)-など。自由に外出できない窮屈さから怒りっぽくなったり、友人に会えずに情緒不安定になったりという精神面の変化や、生活が昼夜逆転しているケースもあった。

親や祖父母の負担増に悩む声も切実だった。「在宅勤務だが、子どもがいると仕事にならない」(姫路市、会社員)、「毎日3食の調理がしんどい」(明石市、主婦、39歳)など、「仕事や家事への支障」が10・7%に上った。

一方、【2】「休校中の学校や先生との関わり方について、要望や意見」を聞くと、インターネットを駆使した丁寧なサポートを求める意見が並んだ。

「私学と差がつかないようにオンライン授業を行うなどの対策をとって」(神戸市、高3)、「オンラインの授業や面談で、子どもとの関わりや学習機会をつくってほしい。先生方がどんな対策をしているのか全く分からず、不安になる」(神戸市、会社員、37歳)-など。

【3】「子どものために購入した物」については、通信教材やタブレット端末、参考書などの学習用品が多かった。

自宅で過ごすときに使うゲーム関連品や、おやつ、書籍のほか、バスケットボールなどのスポーツ用品もあった。

「わからないことはやりたくない」から家庭学習は難しい

家庭学習を難しいものにしている一番の原因は
「わからないことが出た時に聞けない。すると、わからないことがどんどん増えて勉強するのがどんどん嫌になる」ということです。

人は誰しも「わかる」ことや「知っている」ことを好んで行い、「わからない」ことや「知らない」ことは避けるようにできています。
そのため、わからないことが出てきたときにうまく解消できないと、そのことから遠ざかってしまうのです。

「予定がない」から生活習慣は乱れる

さらに、「運動不足、体力低下」・「ストレス、意欲低下など精神的影響」・「生活習慣の乱れ」で悩んでいる保護者様が増えているということも私自身納得できます。
子どもたちが「夜遅くまでゲームをしたり、YouTubeを見たりして、起きるのは昼ごろ」という会話をよく聞きます。

でも、今生活習慣が乱れてしまっている子たちの多くも、普段の学校の日・クラブがある休日・友達と朝から遊びに行く日などはしっかり起きれていたはず。
そして朝から行動をし夜には眠たくなり、規則正しい生活を送れていたはずです。

ですが、今は子どもたちにとって「予定や約束」が何もありません。
誰とも会わない・会えないということは、すべて「自分のペースで動く」ということです。

そうなると、「別に朝起きてすることないし、何時まで起きててもいいよね」ということに繋がります。
それこそが生活習慣の乱れです。
つまり「予定がないこと」が生活習慣が乱れてしまっている1番の原因なのです。

「webスタディ」で学習すれば家庭学習と生活習慣を良いものにできる!

家庭学習と生活習慣
この2つの要素がうまくいかず悩んでおられる保護者様が増えてきています。

 

よい家庭学習をするためには、「質問ができる環境を作ること」
よい生活習慣を持つためには、「毎日の予定や計画を作ること」

 

兵庫いぶき塾はこの2つの要素を兼ね備えた学習システムをご用意いたしました。
それが「webスタディ」です。

兵庫いぶき塾が始める「webスタディ」とは

webスタディではオンラインライブ授業で利用する“ZOOM”を使って毎日コミュニケーションをとります

10時:その日にやることの報告&質問タイム
10時~12時:自宅学習
12時:お昼前の進捗確認&質問タイム
12時~13時:お昼休憩
13時:昼からの勉強の出席確認&質問タイム
13時~18時:自宅学習
18時:その日のやったこと報告&質問タイム

※参加できる日・時間帯にご参加ください

1日4回オンライン上でコミュニケーションを取ります。
この時間に、2つの悩みを解消できる秘密があります。

 

まず、質問タイムを用意することで、いつでも質問したいことを質問できます。
皆さんの質問を順番に受け付け、お答えさせていただきます。
今日のwebスタディの中でも、実際の問題集の進め方などについて指導をさせていただきました。

 

また、勉強機会を持つことが「予定」をつくることになり良い生活習慣に繋がります。
「朝起きて机に向かい、1日の予定を決め、それにしっかり取り組み、その日の終わりにやったことを振り返る」ということをします。
そうすることで、毎日の予定ができ、生活にメリハリのある良い生活習慣を持つことができます。

学習習慣と生活習慣を良いものにしていきませんか?

兵庫いぶき塾の「webスタディ」
はじめは、兵庫いぶき塾にお通いの受験生から行います。

小学生から高校生まで何年生でも参加できます。
兵庫いぶき塾生は参加無料です。

今日から参加してくれている生徒の一人は、「これから毎日朝に走ってからwebスタディに参加する!」と、言ってくれました。

兵庫いぶき塾のwebスタディで一緒に家庭学習と生活習慣を良いものにしていきませんか?

無料体験を受講いただけます!

兵庫いぶき塾では、全学年全教科無料体験授業を実施しています。

兵庫いぶき塾のオンラインライブ授業を
中学生は英語・数学・国語・理科・社会の5教科を受講いただけます!
小学生は英語・算数・国語の3教科を受講いただけます!

 

また、兵庫いぶき塾のよい家庭学習とよい生活習慣のための「webスタディ」も併せて無料でご体験いただけます。

まずは、お電話もしくは下記お問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

兵庫いぶき塾
〒669-1103
兵庫県西宮市生瀬東町25-16
0797-26-7600
info@hyogoibuki.com