【毎日学習!】勉強するのが普通に感じられるようになった話

こんにちは
兵庫いぶき塾の篠原です。

先日は、ブログとFacebookにて、
『学習を継続していくために必要な3つのこと』をお話させていただきました。

その話の中では、
①時間の確保
②場所の確保
③学習内容の決定
の3つが学習の継続に大切な要素であるということをお伝えさせていただきました。

 

今日は、
『勉強することがテスト前の特別なこと』ではなく『勉強することが普通』と感じられるようになった生徒の話です。

昨日の授業でこんな事がありました。
今週月曜日の夏期講習スタートと同時に、兵庫いぶき塾の授業に参加し始めた中2のKくん。

お母様との3者面談で決めた目標が、「毎日自習に来る」ということ。

日曜日は休み。
それ以外の月曜日から土曜日は毎日頑張ろうと決めたのでした。

 

そして、昨日も自習に来て5日間連続での自習参加。
この一週間は、もしかすると彼の人生の中で一番勉強している一週間なのかもしれません。

 

彼は今、中学1年生の英語と数学を復習しています。

毎日の学習のメニューは以下の通り

中1英語と数学の復習メニュー
・前の日に間違えた問題のやり直し
・復習内容の10分講義を受ける
・問題を演習する(1つでも間違えたらそのページまるごとやり直す)

間違えた問題を解けるようにするのが勉強。
「1つでも間違えたらそのページまるごとやり直す」
ということを課して毎日繰り返す。

 

しんどいけれど、確実に成果が出る勉強のやり方を選び努力しています。

 

そんな彼が昨日ふと放った言葉。

「毎日勉強するのが、だんだん普通になってきました!」

この言葉は、彼が今出せる力を出し切っているからこそ出る言葉だと思います。

 

彼はこの1週間、質も量も今までにやったことがないくらい高めて勉強をしています。
そして、勉強にやり慣れてきている。
勉強をするのが普通になってきています。

 

これが例えば、
塾も入りたて、勉強もやり慣れてないなどと言った理由で、
「最初は週に1回自習にくることにしよう!」
というペースだったとしたらどうだったでしょうか。

 

週に一回塾に行って勉強することが【特別な行い】のままでしょう。勉強が特別な行いになってしまうのです。

 

彼は今、毎日精一杯やれているからこそ、勉強するのが【普通】になってきているのだと思います。

 

毎日やるからこそ、やることが普通になる。

最初はしんどいと思います。
ですが、「勉強するのが普通」だと思えるようになって初めて勉強を継続することができるのです。
そうなると成績アップは間違いありません。

 

兵庫いぶき塾では、
この夏休み、自習スペースを朝から開放します。
もちろん質問もできますし、来てくれた人には授業外でどんどん指導します。

 

学校の宿題や塾の宿題、受験勉強に苦手なところの復習。
なんでも持ってきてくださいね

 

今日も朝8:30から中学3年生が、学校の宿題に取り組んでいます。

 

夏期講習無料体験受付中 
小学校4年生から高校3年生まで
詳細はこちら↓

兵庫いぶき塾の夏期講習会

兵庫いぶき塾
〒669-1103
兵庫県西宮市生瀬東町25-16
0797-26-7600