【いつの成績?どうやって計算?】兵庫県公立高校入試の内申点について徹底解説!

受験生
内申点について教えて下さい!
配点は何点ですか?
あと、公立高校の入試っていつの内申を使うんですか?
生徒会の活動や部活動の表彰、英検や漢検などの検定などは、内申点として数字で加算されるんですか?

今回は、兵庫県の公立高校入試の内申点について解説します。
兵庫県公立高校入試の内申点の配点や、いつの成績が計算に含まれるのかなどについて。
さらには、学校活動や検定などの内申点への影響についてお伝えいたします。

また、内申点アップのためにチェックすべきポイントについてもご紹介!

内申点については、様々なところから出ている情報について誤りが多く、それが受験生を混乱させているようです。
今回の記事についてはすべて兵庫県の公立高校入試要項から情報を抜粋してお伝えしていきます。

 

🔽このページの内容はYouTube動画でも解説しています

一般入試(3月)の内申点の計算方法について

合否判定は、次のとおりとする。
合格者の決定は、判定資料(A)と(C)の合計点(以下、「素点」という。)を基本として行う。
その際、判定資料(B)は参考として用い、総合判定となるよう留意する。

ただし、過年度卒業者については、判定資料(C)を重視して合否の判定を行う。

判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録の第3学年の、「国語」、「社会」、「数学」、「理科」、「外国語」の5教科の評定の和を4倍した値と、「音楽」、「美術」、「保健体育」、「技術・家庭」の4教科の評定の和を7.5 倍した値との総和(総配点250 点)による資料

判定資料(B)・・・調査書の各教科の学習の記録以外の諸記録を総合した資料

判定資料(C)・・・学力検査(総合学科における実技検査で1教科を代替した場合の実技検査も含み、各教科100 点、総配点500 点。)の結果を県教育委員会の定めた方法によって採点し、それを0.5 倍した資料

上記の通り、兵庫県公立高校一般入試は総合点数が500点です。
そのうち内申点(判定資料A)が250点、学力検査(判定資料C)が250点です。

国・社・数・理・英 実技4教科(音・美・技家・保体)
中3の評定(満点) 5教科×5=25 4教科×5=20
内申点換算(満点) 5教科×5×4倍=100点 4教科×5×7.5倍=150点
内申点合計(満点) 250点


内申点は、5教科が5段階評定×4、副教科が5段階評定×7.5で計算します。

250点満点の内申点のうち、5教科の合計が100点、副教科の合計が150点になります。

全国的に見ても内申点が高い高校入試の形式を取っています。

いつの成績が計算に含まれる?

上記資料でさらに注目すべきなのが、
"判定資料(A)の調査書の各教科の学習の記録の第3学年の"という部分です。

第3学年の評定は、平成31 年1月以降において、第1、第2学期の成績を十分参考にして行う。
この場合、生徒全員について、教科ごとに、5段階とする。

また、ここでは中3の評定は1学期と2学期が参考になるということが述べられています。
すなわち、内申点は中3の1学期と2学期の評定が点数化されるのです。

 

(1) 判定資料(A) 「社会」、「理科」等学年によって分野別に学習する教科にあっては、第1、第2学年 の学習の記録も十分参考にする。

これは理科と社会は中1から評定に入れますよということ。

 

兵庫県公立高校入試の内申点の時期
英語・数学・国語・副教科→中3の1学期と2学期
社会・理科→中1から中3の2学期まで

評定が見られるされる時期についてはこのように考えておくべきです。

生徒会やクラブなどの学校活動や漢検や英検などの検定について

生徒会やクラブ活動の成果は内申点に含まれるのでしょうか。
それについては、このように記載されています。

 

特別活動の記録等については、次のとおりとする。
(1)生徒会・学級会の委員経験、学級活動・生徒会活動・学校行事等特別活動、部活動、学校外における活動の成果、ボランティア活動等のうち顕著なものがあれば記入する。
(2) 第4119項(4)の事項に関して、中学校が「特別活動、部活動等に関する特別取扱い」 を希望する場合は、その活動の記録、成績、意欲等について具体的に朱書する。
(3) その他、調査書の各項目に関して特に参考となることがあれば記入する。


生徒会やクラブ活動などの頑張りが中学校に認められた場合、通知表のもとになる調査書に記入できる旨が述べられています。

ですが、下の一文を見てください。

判定資料(A)と(C)とを同等に取り扱い、合否を判定する。
その際、判定資料 (B)は参考として用い、総合判定となるよう留意する。

この参考というのがポイントです。
評定や学力検査については250点ずつ内訳まで記載されているのに対し、学校活動などについては『参考』という言葉でおさえられています。

 

しのはら塾長
これまでの公立高校の受験を見てきた経験からは、生徒会やクラブ活動の成果による大きな加点はなく感じます。

 

特色選抜入試(2月)の内申点について

合否判定委員会は、当該高等学校の特色ある教育内容に即して、判定資料(A)、(B) 及び合否判定委員会に報告されたその他の諸資料を総合して合否の判定を行う。
判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録を、当該高等学校の特色ある教育内容 に即して、総合評定した判定資料
判定資料(B)・・・小論文(作文)及び実技検査の結果に基づく判定資料

特色選抜の合否判定については上記のように記載されています。
配点に関する記載がありません。
そのため、内申点と小論文や実技検査との配点バランスが不明です。

しのはら塾長
これまでの受験指導を基に考えると特色選抜に関しては内申点が占める割合は大きいと感じます。

推薦入試(2月)の内申点について

合否判定委員会は、当該学科の特色や教育内容に即して、判定資料(A)、(B)及び合 否判定委員会に報告されたその他の諸資料を総合して合否の判定を行う。

判定資料(A)・・・調査書の各教科の学習の記録を、当該学科の特色や教育内容に即して、総合評定した判定資料
判定資料(B)・・・小論文(作文)、適性検査及び実技検査の結果に基づく判定資料

推薦入試も特色選抜同様配点に関する記載がありません。
ですが、入試難易度が高いグローバルサイエンスなどの入試に関しては、適性検査及び実技検査の配点が高いものとみています。

内申点アップのためのチェックポイント

では、ここからは内申点アップのためのチェックポイントをお伝えします。
内申点は、授業態度・提出物・定期テストの点数の3つの要素が大きく影響します。

これだけは落とせないという要素についてまとめましたので、一度今の学校生活を見直してみてください。
そして、できていないところを「伸びしろ」ととらえて改善していきましょう。

一つずつ改善していくことが、内申点のアップに繋がります。

通知表は「関心・意欲・態度」の欄はオールAを目指そう!

学期末ごとに渡される通知表。
「3だった~」「4だった~」など数字だけでチェックを終わっていませんか?

もちろん数字も大切ですが、通知表のABCの評価の一番上の段「関心・意欲・態度」を見ましょう。
それは授業態度や提出物の状況などから計算されるものです。

きちんと取り組んでいれば、Aが取れているはずです。
すべての教科でA評価を目指しましょう!

定期テストで高得点をめざそう!

通知表の評定は定期テストの影響が一番大きいです。

本来、通知表は『絶対評価』という周りとの順位は関係なく評価するシステムで、頑張りに対して評価が与えられるものではあります。ですが、かといって全員頑張っているからオール5というわけにも行かないはず。

定期テストの結果(順位)は通知表に大きく影響します。
成績アップを目指して学習を行いましょう!

今回のまとめ

今回の記事のまとめ
~兵庫県公立高校一般入試について~
総合点数が500点のうち内申点が250点、学力検査が250点。
内申点は、5教科が5段階評定×4、副教科が5段階評定×7.5で計算。
内申点は中3の1学期と2学期の評定が点数化される。
理科と社会は中1から評定に入る。
生徒会やクラブ活動などの頑張りは、通知表のもとになる調査書に記入される。
だが、学校活動などについては『参考』という言葉でおさえられている
~特色選抜について~
入試要項に配点に関する記載がないため詳細は不明。
特色選抜に関しては内申点が占める割合は大きいと感じる。
~推薦入試について~
特色選抜同様、入試要項に配点に関する記載がない。
入試難易度が高いグローバルサイエンスなどの入試に関しては、適性検査及び実技検査の配点が高いのではないか。
~内申点アップのためのチェックポイント~
①通知表の「関心・意欲・態度」の項目はオールAを目指そう!
②定期テストの結果(順位)は通知表に大きく影響するので成績アップを目指そう!
兵庫いぶき塾では高校受験など進路や勉強に関しての無料受験相談を受付しております。

直接塾でお話しいただく方法に合わせて、オンラインでの相談も承っております。
お気軽にご相談ください。

兵庫いぶき塾
〒669-1103
兵庫県西宮市生瀬東町25-16
0797-26-7600
info@hyogoibuki.com