2月11日→中1数学

兵庫いぶき塾で学習する生徒たちの学年末テストは2月24日から26日まで。
今日はテスト2週前の授業でした。

今日の授業を通じて、中学1年生の生徒たちがこの数ヶ月で勉強のやり方が上手になっていることを感じました。

この時期の授業は、講義を受ける時間(=(私の説明を聞く時間)は短くなります。
というのも、講義を聞くことはテスト2週間前のこの時期にやるべきことではないからです。

①講義を受けて新しい知識を得る
②仕入れた知識を使い問題を解く
③間違えた問題を検証しやり直す
④反復練習して知識を定着させる

これが、成績が上がる学習の流れです

講義は、勉強の導入部です。
これからどういった内容を学習するのかを知る部分です。
勉強で一番重要なセクションは「講義を聞く」ではありません。
本当に大切な部分は②から④までの演習を行うセクションです。
そして、テスト2週間前の今は演習を繰り返すべき時期です。
講義は冬休みに十分やりました。

勉強のやり方が上手でない人は、テスト前も多くの講義が必要になります。
それは、テスト前以外の学習で積み上げがうまくいっていないからです。
そのため、テスト前に多くの知識を入れ直すことが必要になってしまうのです。

その点において、最近の中1のみなさんはとても素晴らしいです😌
日々の学習を上手におこない、知識を積み上げられています。
そのため、テスト前は反復練習をして定着させる作業に集中できます。
テスト前までの学習の仕方は良くなっています。

あとは、テストまでどれだけ緻密に仕上げられるか。
残り2週間しっかりやっていってほしいと思います。
今回の学年末テストが楽しみです。

 

兵庫いぶき塾
〒669-1103
兵庫県西宮市生瀬東町25-16