高校受験の英語では、長文読解とリスニングの対策をしなければいけません。
たとえば、兵庫県の公立高校入試では、長文がどんどん長くなってますし、リスニングの難易度も以前と比べて上がっています。

ですが、「長文とリスニングが苦手」という人の中には、長文とリスニング以前の問題で引っ掛かっている人が少なくありません。

それは、単語です。

長文やリスニングから意味を正確に把握するためには、単語が不可欠です。
兵庫いぶき塾の中学3年生には、2学期までに高校受験で問われる1,800語の暗記を薦めています。

暗記が得意な生徒は1日30個ペース。
6日進んで1日復習としているので一週間で180個の単語を覚えられるペースです。
そして、一週間に1回テストをします。

テストは50問の完全ランダムで出題。
9割合格点を設けており、ダメなら覚えられるまで再テスト。
コンピューターで処理をして問題を制作しているので、範囲内の単語を全て覚えられていないと合格することはできません。

兵庫いぶき塾の中3英語は夏休み中に、単語1,800語の暗記と、文法事項の定着を目指します。
2学期から、長文読解とリスニング問題の対策を行なうために必要な知識を夏休み中に固めていきます。

兵庫いぶき塾では夏期講習2週間体験授業を受け付けています

兵庫いぶき塾では夏期講習2週間体験授業を受け付けています。
2学期に大きく成績を伸ばすためには、夏休みの学習がカギです。

現状の成績を立て直したい。
さらに上を目指して学習したい。

このような目標が最も達成しやすくなるが夏休みです。
学校の長期休暇の間に学習することで、2学期以降結果を出すことが可能です。

現在、夏期講習全教科2週間無料体験受付中です。
最大3万円分の授業が無料になります。
年間を通じて最もお得に体験授業が受けられる時期です。

もちろん、体験終了後の強引な勧誘などはございません。
体験授業には参加人数の上限がございますので、お早めにお申し込みください。
夏期講習の無料体験のお申し込みは、夏期講習詳細ページをご覧ください。

>>兵庫いぶき塾夏期講習詳細はこちら